オタっぽい人の不倫の話

otahurin.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

今大事な時期でして・・・

なかなか更新できませんでした・・・
それは気持ち的にしんどくて・・・

結局今俺が付き合っているのはD子さんなんです。

ちょっとはぶいちゃいましたが・・・

先日P男は社内での悪事が明るみになり首になりました。

そして今度D子さんが都合により退社します。
社内不倫だったのが、状況が変わるんです。
D子さんの次の職場もきまっているんですが、もちろん今より会えなくなります。
むしろ絶望的かもしれません。
最近態度が違うのも、そこで終わりにしようとしているんじゃないかと心配になって
寂しくて・・・寂しくて・・・
自分がそう考えてるだけかもしれませんが。すごく不安です。

先日こんなメールを送りました。

やめても一緒だよね? 


返事は

うん
でも厳しい現実もあるのもわかってね。

そんなメールでした。

はぁ・・・ 離れたくない・・・・
[PR]

# by otademohurin | 2008-09-22 01:28 | 不倫までの経緯
2008年 09月 14日

日常の出来事でも書いてみようかな。

コンビニに夜中にいったんですが。
痩せこけたのらいぬが一匹店の前にいました。
たばこだけ買いに行くつもりだったのですが、ビーフジャーキーとミルクも購入。

いざ店外へ・・・



犬いねぇし\(^o^)/



コンビニの回し者だったのかっ!
[PR]

# by otademohurin | 2008-09-14 03:38 | 日常
2008年 09月 14日

既彼 既彼女さんに聞きたい事

会いたいと言われるのは、辛いのでしょうか?
応えられなくて悪いからとかそういう意味で。



通りすがりのあなた!コメント残していきませんか!!???
もちろん待つ立場の人からのコメントもほしいです。
よろしくお願いします。
[PR]

# by otademohurin | 2008-09-14 03:27 | 現在の心境
2008年 09月 11日

実は。

自分は父親と2人暮らしで、父親はアル中です。
母は父と熟年離婚してからたまに様子を見に来るくらい。
姉もいるんですが県外で就職し、なかなか帰省もしません。

正直父のアル中の症状が酷いときと、恋愛でうまくいかないときが重なると。
本当もう辛いっす。壊れそうっす。

この間人生初の精神科に行ってきました。
結果、、、、
家族のアル中で悩む事は正常で、あなたは心の病ではありません。
軽い薬を出すこともできますが、それを飲んでも原因を断たない限りそれは治りりません。
お父さんのアル中を治す事が先決じゃないですか?
後は自分の趣味でリラックスしてみてください。

という事でした。

んーーーそれができないから精神科に入ったんだけどな、って感じでしたが。
しかし、思い出せば彼女とうまくいってる時って、本当に幸せで
家での辛さが本当に浄化されるというかなんというか・・・。

趣味はゲームやアニメですが、それよりも大切なものを見つけてたんだなと実感しました。
まあ あたりまえの事なんですけどね!ゲームと比べるなっていう・・・

早く前みたいに笑顔で会えるような二人に戻れるように。
がんばろう。うん。
[PR]

# by otademohurin | 2008-09-11 00:29 | 現在の心境
2008年 09月 11日

そして・・・・

早く今に追いつきたいのでいろいろ簡潔に書きます。(あれ?)

D子(35歳既婚子持ち)に手をだしているというのは、その時は知らなかった。
ただC子とP男が続いているというのは知っていた。
まぁほっとくか・・・という感じで普通に会社に通っていた。

A子に告白した

俺ふられた

数ヶ月経過

C子職場復帰

C子がD子の存在に感づく

しばらくして・・・・

P男の家に文書が届く

それはD子とP男のメールのやり取りの記録や、会社のタイムカード、その他証拠だった。
もちろん送ったのはC子。
なぜメールのやり取りの記録をC子が入手できたのかというと、
P男はC子とのやり取りで使っているサイトのIDでD子と連絡を取りあっていたのだ。
そしてそのパスワードが・・・・C子の誕生日・・・・
アホス・・・そして最低だ・・・


前日にそんな事が起こっているとは知らずに普通に出社する俺。
いきなり俺に懇願するP男、ただただ仕事をしながら号泣するD子。
P男の頼みは、実はD子と不倫していて、メールするとC子にばれるし、会社でも近づけないから、手紙をこっそりD子に渡してくれないか?D子には朝もうメールできないとメールを送った。
文書は送られてきたがP男の父親がみつけてP男の嫁には見つかっていないという事だった。
正直コイツシバキマワシタロカとおもった。
が、しかしD子は泣いている・・・ 俺は泣いてる女をほっとけるような男に育った覚えはございません!
仕方なしに、手紙を言われるがまま渡した。(だって会社で泣きながら仕事されても困るし・・・)
その返事をP男に、そのまた返事をD子に送る日々が続いた・・・

そして、またあの女がやってくれた\(^o^)/
B子が、俺とD子がこっそり手紙のやり取りしてる。。。怪しい。付き合ってんじゃないの!?
そんな噂を流され始めた。
正直、そんな噂流されてまで、伝書鳩みたいな事はやりたくなかった。
そのころ友達のようになっていたA子にもいろいろ聞かれるし困った。
P男にその胸中を伝えると、
じゃあ、RRRの携帯で変わりに連絡を取ってくれと言われた。
めんどくせーーーと思いながらもD子にメールを送ると。
P男が嘘ついてる事全部教えてと言われた。
調子の良い事をまたP男はD子に手紙で書いたんだろう。D子がいうP男の事と、
俺の知っている真実はかけ離れていた。
俺はもうP男をかばう気もしなくて、全てD子に真実を伝えた。
P男とD子の関係はそれで終わった。


ざまぁwwwwww


つづく。



もうちょっとだ・・・ 意味がわからない文章になってるかもだけど、見てくれてる人ありがとうございます。
[PR]

# by otademohurin | 2008-09-11 00:11 | 不倫までの経緯